特別な空間をあなたへ...

松本を旅したからだをゆっくり癒してくれるのは、心づくしのおもてなしが嬉しいお宿。
旅館、ホテル、民宿、温泉、眺望、料理、歴史・・・、
それぞれの旅のこだわりやスタイルに合わせて多彩なお宿をお選びいただけるのも、
岳都、そして城下町松本ならでは。 さあ、今宵のお宿はどこにいたしましょう。


松本市街地

長野県の交通の要衝、松本駅前を中心に、 最新の設備と行き届いたサービスをご提供するホテルが充実。
松本を中心とした長野県内の観光の拠点としてはもちろん、 ご旅行に、ビジネスに、快適なアクセスを実現します。

横田温泉

遠く北アルプスを望む高台に湧き出る温泉は 信州松本の奥座敷として歴代城主に愛されてきました。
静かな時の流れの中、体を芯からほぐしてくれる温泉。 観光にビジネス、学生合宿等々巾広く対応。 心よりお待ちいたしております。

浅間温泉

遠く北アルプスを望む高台に湧き出る温泉は 信州松本の奥座敷として歴代城主に愛されてきました。
開湯千有余年の歴史を今に伝える浅間のお湯は、 旅で疲れた心と体を芯からほぐしてくれます。

美ヶ原温泉

美ヶ原温泉の歴史は、遠く奈良時代初めにまでさかのぼります。 時の天武天皇が<束間の温湯>に行幸せんと、 三野王に信濃の国の地形図を献上させた旨が「日本書紀」に記されていますが、 この<束間の温湯>こそが、今の美ヶ原温泉なのです。
安土桃山から江戸時代には、松本を治めた歴代城主の保養所として 経営される中、堀田氏が城主となった寛永、生保の頃に 入浴施設として<山家茶屋>がつくられました。

扉温泉

緑深い薄川の渓谷沿いにあふれる扉温泉は、胃腸によく効く温泉として知られ、 東の扉、西の白骨と呼ばれるほどの名湯です。
自然の懐に包まれて過ごす時間は格別。

美ヶ原高原

松本市の東、標高2,000メートルに広がる美ヶ原高原は、 夏は放牧の牛たちが戯れ、冬には白銀の世界が広がります。
周囲に遮るもののない美ヶ原は、 南に富士山、北に浅間山を望む絶景が魅力です。

崖の湯温泉

松本市の南端、高ボッチ高原の中腹に位置する崖の湯は、 古くから湯治の湯として人気を博しています。
西に雄大な北アルプスと松本平を一望できる絶景が広がり、 ゆったりといで湯を楽しめる理想の温泉です。

四賀

松本の中心市街地まで車で約30分ほど、 のどかな風景が広がる四賀エリアは豊かな湯量を誇る温泉や 名産の松茸など、贅沢な時間を過ごすには最適な場所。
静かな環境をゆったりとご堪能下さい。

梓川

梓川エリアは松本中心街から車で20分というアクセスにもかかわらず、 田園や果樹園などが広がる自然豊かな絶好のロケーション。
充実したコンベンション機能を備えた快適な宿泊施設があり、 会議などのビジネスユースはもちろん、パーソナル利用にも対応。

奈川

リーズナブルに宿泊できる旅館やペンションが点在する奈川エリアは、 春は山菜、夏は避暑、秋はキノコ、冬はスキーと オールシーズン楽しめる観光地として人気。
旅のスタイルに合わせて温泉付きの施設も選択可能。

乗鞍高原温泉

伸びやかに広がる高原に白樺林が点在し ヨーロッパを思わせる雰囲気が人気のリゾート。
四季を通じて遊びを満喫でき湯量豊富な温泉も人気。
ペンションからホテルまで宿泊施設の選択肢も広く プライベートな旅行から学生の合宿まで対応できます。

さわんど温泉

上高地観光に欠かせない沢渡は、 静かな谷間の温泉地として人気上昇中。
上高地へはもちろん、高山へのアクセスも良く、 ご旅行やビジネスの拠点としてご活用いただけます。

白骨温泉

白骨は源泉によって湯の色が微妙に違うという人気の温泉地。
上高地へ、乗鞍へ、北アルプスを越えて高山へ、 広域観光の拠点としても絶好のロケーション。
歴史ある温泉旅館が多く秘境の雰囲気を味わえます。

上高地

上高地は日本を代表する山岳リゾート。
ホテル、旅館、ロッジ、山小屋と施設もバラエティ豊か。
3000メートル級の峻険な山々を間近に望み 季節折々の鮮やかな国立公園ならではの美しさを堪能できます。

地図で探そう 上高地 白骨温泉 さわんど温泉 乗鞍高原温泉 奈川 梓川 四賀 崖の湯温泉 美ヶ原高原 扉温泉 美ヶ原温泉 浅間温泉 横田温泉 松本市街地